サロベツカントリークラブ

北海道
サロベツカントリークラブ

さろべつかんとりーくらぶ

サロベツカントリークラブは、北海道天塩郡の豊かな自然に恵まれた豊富町にあります。

豊富町は日本最北の温泉街として知られ、たくさんの高山植物が見られるサロベツ原生花園、広大な牛やトナカイの牧場、雄大な利尻富士に囲まれています。

稚内空港からは車で40分ほど、電車ではJR宗谷本線豊富駅で下車しタクシーで約5分ほどでゴルフ場に着く、アクセスも良好なゴルフ場です。

コースは総距離6,574ヤード、自然の地形を活かした形で設計されている丘陵コースとなっています。比較的広くグリーンをとっているホールが多くあり、大自然に向かって気持ちよくクラブを振ることができます。アウト4番はグリーンを囲むバンカーに気を付けてニアピンを狙えるショートホールとなっており、インコース16番ショートホールは119ヤードという短い距離ながら目の前に大きな池が広がっています。ロングコースもフェアウェイをとらえやすい設計になっており、急な坂などはありません。ところどころに白樺の木が並び、気持ちよくホールをまわることができます。

250ヤード20打席の練習場も併設されています。

北海道天塩郡豊富町字東豊富

最寄高速道路 :