周防灘カントリークラブ

福岡県
周防灘カントリークラブ

すおうなだかんとりーくらぶ

周防灘を望むなだらかな丘に展開するチャンピオンコース。
80年関西プロ開催、杉原輝雄優勝。88、89年ワールドスーパーマッチ連続開催、トム・ワトソン、セベ・バレステロス、ニック・ファルド、ジェフ・スルーマン、スコット・ホークなどがプレー。

瀬戸内の温暖な気候により植生は四季折々に豊か、野鳥や小動物も多く生息します。コースでは、よく鹿の群れに遭遇します。
コースから望む雄大で波静かな周防灘。名物ホールは8番ホール、パー3。広い水平線、海に浮かぶピンフラッグ、爽快感と開放感、山と海の空気感の中でのプレー。

アクセスは椎田南インターチェンジから2分。福岡インターから1時間、北九州市内から35分、高速を使っての移動は快適です。
本格コースをセルフプレー、リーズナブルな料金とすることで多くのプレーヤーに親しまれています。

福岡県築上郡築上町大字上ノ河内1649

最寄高速道路 : 東九州自動車道椎田南