佐賀クラシックゴルフ倶楽部

佐賀県
佐賀クラシックゴルフ倶楽部

さがくらしっくごるふくらぶ

★★★★★★★★2021九州オープンゴルフ選手権決勝開催★★★★★★★★
2021年6月17日(木)~20日(日)の期間、2012年以来、2回目の「九州オープンゴルフ選手権競技決勝」の開催会場になっております。九州のトッププロが集結し、熱き戦いが繰り広げられます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「佐賀県のほぼ中央にあたる孔子の里で知られる多久市、その孔子を祀った多久聖廟に程近い、丘陵地125万平方メートルの広大な敷地を贅沢に使って、ゴルファーのチャレンジを掻きたてるチャンピオンシップコースを造りました。コースデザインは、ザ・クラシックGCの設計者・鈴木正一に師事した中村享治。日本を代表する、数多くのト-ナメントコースを手掛けた鈴木から中村に受け継がれた設計思想は、鈴木が得意とした独特の曲線美として、この地に継承されています。

過去の大会実績として、九州アマチュア選手権(2007年)、九州オープン選手権(2012年)、九州インター倶楽部決勝大会(2018年)などがあり、出場選手から高い評価を得た戦略的なデザインとアンジュレーションのあるグリーンが、ゴルファーへの興味を一層引き立てます。

佐賀県多久市西多久町大字板屋60-1

最寄高速道路 : 長崎自動車道多久