パンくずリスト
  • ホーム
  • 岐阜県
  • 恵那峡パークカントリークラブ(閉鎖)

恵那峡パークカントリークラブ(閉鎖)

岐阜県
恵那峡パークカントリークラブ(閉鎖)

えなきょうぱーくかんとりーくらぶ

恵那峡パークカントリークラブは、1990年10月2日に開場した3コース全27ホールの丘陵型のゴルフコースです。

総距離は4,885ヤードで、変化に富む本格的なショートホールやミドルホールがメインとなっています。コース内には、モノレールカートが設置され、「ノーキャディ・セルフプレー方式」が採用されています。当クラブは、岐阜県中津川市にあることから、3コースは、地名に由来して「恵那山(えなさん)・御岳(おんたけ)・笠置(かさぎ)」と名付けられています。

「恵那山コース」では、グリーン上の左に配された大きな「コブ」と右前の深いバンカーが難所となる5番の打ち上げショートホールと、名物の「山バンカー」越えが決め手となるショートホール6番をいかに制するかが、スコアメイクのコツです。「御岳コース」では、コース内で一番と言われるアンジュレーションが効いた2番と、グリーン手前にある1本松を巧みに回避したい4番の谷越えの打ち下ろしホールが肝となっています。さらに、2番のアゴが高いバンカーは手前からの手堅い攻めが効果的です。「笠置コース」では、緩やかな左ドッグレッグのPAR4の1番ホールをガイド狙いの正確なショットで決め、5番では全コース内でもっとも急激な左傾斜のグリーンを、左側の谷に落とさないように、慎重にラインを読みながら攻めることがポイントです。

当クラブ内の浴室では、コース内の地下1200メートルから湧き上がるラジウム温泉が楽しめ、温泉だけの利用を希望されるお客さまもいらっしゃるほどの人気ぶりです。

車でのアクセスは、中央自動車道・恵那ICから約7Km、鉄道をご利用の場合には、最寄りのJR中央本線・美乃坂本駅からタクシーで約10分です。

岐阜県中津川市茄子川118-10

最寄高速道路 : 中央自動車道恵那